たった1人の3ヶ月ベトナム滞在記録

3ヶ月間のベトナム滞在記録です。ハノイやゲアン省でのホームステイの記録です。

たった1人の3ヶ月ベトナム滞在記録17:Cafe Pho Co

旧市街の散策で1つ決めていた目的地はCafe Pho Coです。

観光本に載っていたベトナム名物のエッグコーヒー。絶対に飲みたいと思っていました。

そのベトナムコーヒーの名店と言われているCafe Pho Co。ベトナムに来る前から絶対に来たいと思っていました。

 

足腰の疲労が限界にきていた私は、ケータイのmap機能で目的地をCafe Pho Coに設定し向かいます。

現在地からさほど遠くないようです。

大袈裟ですが、最後の力を振り絞りエッグコーヒーを目指し歩き出しました。

 

そして、map機能が示す現在地と目的地であるCafe Pho Coが重なりました。

でも、おかしい。入り口らしきものが見当たらない。

mapが示している位置は確かに先ほど設定したCafe Pho Coですが、私が立っているのはお土産さんの前です。

mapをズームしてみたり、目的地を再設定してみたりなど試してみましたが、今自分が立っているところが目当ての場所のようです。

もうギブアップです。ネットで検索します。

すると、「入り口はお土産さんの中」とあります。

その情報を信じて、お土産さんの中に入ると…。

本当にありました、入り口です。

私は香港マフィアの映画が好きなのですが、そのような映画に出てきそうな雰囲気の細い通路が続いています。

f:id:vietnamdiary:20210930223501j:plain

自分がトニーレオンになった気分でこの通路を進むと、少し開けたところに出ます。

f:id:vietnamdiary:20210930224043j:plain

まだ目的のエッグコーヒーを飲んでいないのに、ここにきて本当に良かったと思いました。

吹き抜け、タイル、バイク、壁、そして飾られている額など色々なものが混じり合ってすごい雰囲気です。

ちなみに下の写真は中から入り口側を撮ったもの。

f:id:vietnamdiary:20210930224600j:plain

この写真では見辛いですが、通路の半分時点でタイルが変わります。

まるで世界の変異点のようです。

 

そして、これまた別世界の入り口のような階段。

この階段からどんどん上に登っていきます。

f:id:vietnamdiary:20210930224905j:plain

 

そして、残念なことにこの後は写真を撮っていませんでした(データに残っていなかった)。

あったのはエッグコーヒーの写真だけでした。

 

私は景色の良い最上階の席にしました。

その最上階も欧米の方々が大半で、ベトナムの方はほとんどいなかった記憶があります。

注文はもちろんエッグコーヒーです。

周りの風景を見ながらエッグコーヒーの到着を待ちます。

そして、注文からほどなくして来ました。

f:id:vietnamdiary:20210930225957j:plain

見た目だけでも美味しいです。

でももう3年が経ってしまい、細かい味がどうだったか覚えていないです。残念。

この後すごくいい気分で店を出たので、見た目通り美味しかったことは間違い無いです。

今度ハノイに行くことがあれば、ここは絶対に行きたいところのうちの1つです。

雰囲気も日本では感じることが出来ないもので、必ずもう一度行きたいです。

 

ちなみに翌週、会社のスタッフにCafe Pho Coを知っているか尋ねたら、「Of course」と言われました。